トップ - 議会ニュース - 子育て、防災、信じられる都政へ 浜田ひろきのプロフィール - 政策(メッセージ) - ブログ(活動日記) - 文書ライブラリ - お願い - リンク

都議会議員補欠選挙(渋谷区)35,559票 浜田ひろきへのご支援ありがとうございました!

子育て、防災、信じられる都政へ 浜田ひろきのホームページ

都政の壁を打ち破る! 浜田ひろき

子育て、防災、信じられる都政へ

子育て・働き方の選択肢を増やす、万が一の災害に備える、今の政治に課された大きな使命です。
政治に対する信頼はすべての政策の基本であり、また社会のルールを作る政治家が活動する基盤は信頼です。
緊張感のある議会をつくり情報公開を徹底することを、ひたむきに訴えてきました。単なる掛け声ではありません。
今こそ、この異常事態を希望に切り替えるための出番をいただいたと自覚し、闘いつづけます。
【2016年7月 浜田ひろき】

都政の壁を打ち破る!

10年間、渋谷区政の最前線で政治の機能、政治の信頼を取り戻すために闘って参りました。これからも信念は変わりません。
渋谷区政の前に立ちはだかる、東京都政の壁。役所の中の役所。情報公開を進め、政治のリーダーシップで行政優位の現状を変えていきたい。争点がないのではありません。作っていないのです。今こそ、なれあいの体制を打ち破り、緊張感のある議会を作るため、体当たりします。
同志の皆さんと結集し、私が責任を持って改革の陣頭に立つことで、多くの期待に応える覚悟を決めました。
【2013年6月 浜田ひろき】

提案する。選択肢をつくる。

今、全国で地方議会の存在意義が問われる出来事が多く起きています。例えば、全国の地方議会の91%では議員からの条例提案が全く無い状況です。渋谷区議会でも、区長からの提案が否決または修正された例は今期中、1件もありません。こんな現状の中、渋谷区議会での4年間、積極的に発言し、議員提案条例も6件を提案。奮闘してきました。
執行部・区長に対し是々非々であたるとともに、区議会が区政の中での課題に対応するため議員同士の議論、政策立案も求められます。様々な障壁の中でも恐れずに提案、議論し、区政の論点を区民の皆さんに示すことも議員の大切な使命です。その信念で走り続けてきました。
次は区民のみなさんが議論し、将来を選ぶ番です。【2011年4月 浜田ひろき】

民間サラリーマン出身。「普通の感覚」で今こそ、変えたい。

今まで会社勤めや地域の活動をしながら、この街のこと、政治のことを考えてきました。政務調査費の使いみちの問題、やはり根本にあるのは一般の区民と議員の意識の大きなズレです。民間出身の「普通の感覚」で領収書の添付や使途の公開など当たり前のことを実現していきます。議員特権に固執する高齢多選議員や世襲の二世議員は不要。それだけれなく、政治と一般の世界に垣根を作らず、人材が行き来するしくみを創ること。これが私の使命であり、活動の初心です。

「選んで」「変える」なら二大政党制。

「何も変わらない」とあきらめる前に、変えるしくみ作りをしましょう。目先の政策・課題をあおっているだけの政治家や押し付けの「御用聞き」政治家は、結局、何も変えてはいません。浜田ひろきはとにかく二大政党制を実現するために活動しています。”選択肢”は2つでも、変わるチャンスは大きくなります。政治が有権者にあわせて動くようになります。

パフォーマンスはしない。「演じる」政治から「やりきる」政治へ。

区議会と聞いてピンと来ない方も多いと思います。国、都、区の中でどのような行政の役割分担があるのか分かりにくいのも現状です。しかし、実現不可能なアイデアを並べるのではなく、抽象的なスローガンだけを書くのでのでもなく、本当に必要なこと、実際に出来ることを議論する。地域の皆さんと一緒に勉強しながら、どうやったら「変える」ことができるのか、”選択肢”をしっかり作って誠実に話し合っていきたいのです。【2007年4月 浜田ひろき】

-渋谷から新しい政治文化を創りたい-

今、日本中でそれぞれの地域の抱える問題の多くに政治が対応することができず機能不全を起こしています。
その原因の一つは、地方議員を含めた政治家が幅広い市民の意見を代表できていないことにあります。「弱者の顔をした強者」の特定の利益を代表する政治家しか、活動の場を与えられない政治システムに問題があります。利権代表・地域エゴの職業政治家が、自らの立場を守るために改革を拒む、そんな悪循環を起こしています。
この現状を変える突破口は、政治に対する参入障壁をなくすことにあります。
あらゆる世代、あらゆる職業から政治家が選ばれるシステムを作り出すことが、政治の機能、政治の信頼を取り戻すカギです。
サラリーマン・浜田ひろきが現状を打開するため、まさに実験台となり、区民の皆さんとともに新しいスタイルの政治のあり方を探っていきたい、そんな想いで改革へ向けた活動をスタートしました。
【2003年3月 浜田ひろき】

※初志貫徹のため、トップページの文言は13年間一度も削除せず、追加しながら活動しています。


-浜田ひろき行動予定-

●陳情等で御用の方はあらかじめご連絡ください。

●googleカレンダー公開中。(※googleカレンダーで表示している主な日程

1、区議会の本会議、委員会、視察の予定

2、会派総会などで渋谷区役所に在庁している予定

3、参加者を募集している行事の予定 など)

■共同通信社の連載「青春.JP(ドットジェーピー)」にて全国各紙で紹介されました。(2003年秋)

■朝日新聞社の記事「サラリーマン候補奮戦」で紹介されました。(2007年4月23日)


民進党 浜田ひろき事務所 151-0072 渋谷区幡ヶ谷1-2-6大須賀ビル4B 150-0013 渋谷区恵比寿1-22-3-906
Tel:03-3447-0447 Fax:050-3737-7585